読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12 making a hamburger, please which put the cheese into six.

Google先生に訳してもらったが、自信はない。

ご無沙汰しています!

こんにちは!

お元気ですか?

すっかりゴールデンウィークですねえ。

 

前回の更新から40日くらい経っちゃってますね。

生きてます!元気です!

 

先月、術後の外来と、内分泌の外来に行ってきました。

内分泌も特に問題なく。

甲状腺の腫れも大丈夫でした。

 

婦人科の方は、「複雑型」じゃなくて「単純型」だったという病理の結果が出ました。

いやー、よかったよかった。

卵巣はまだ残っていますので、これからもフォローしていただく感じで。

採血とか採尿もしたので、また今月の外来で。

 

で、実は便秘と排尿痛が結構ひどくて。

入院中もそうだったんですが、まあ術後間もないしーとタカをくくっていたら、全然良くならないっていうねorz

便秘は下剤を退院処方でいただいていたのですが、これも無くなって、先月の受診の時には結構ひどい状態で。

排尿痛は原因不明というかなんというか。

先生も「膀胱炎かなあ?」とおっしゃって、とりあえずお薬を出して頂いたのですが、効きやしないwww

 

入院中が10の痛みだとすると、先月は8くらいで、今は7くらい、ってとこでしょうか。

手術の後遺症ってことで、仕方なしとするしかないのかもしれないですね。

まあ、今月またお話してきます。

 

最近は傷がちょっとちくちく痛みます。

無理はしていないつもりなんですけれどもねー。

まあ、様子見です。

 

とりあえずこれで「複雑型子宮内膜異型増殖症のカテゴリ」は終わりです!

あー、長かった!

でも私、よく頑張った!

 

手術から約1ヶ月です。

こんにちは。

ほぼ普通の生活に戻りつつあります。

 

車の運転も近所までちょっとしてみたり。

食事の用意とかもちょこちょこと。

あと、やっと息子を「立って抱っこ」、始めました。

背筋が弱ってる!

 

もうすぐ息子の誕生日です。

2歳!

信じられない!

 

2年前の今頃は、入院も決まって、実家でゴロゴロしてた頃ですw

もう諦めてたというかなんというか。

あの頃の日記を読むと、予定日を過ぎて数日はものすごいイライラしているのが読めて笑えてきますw

しばらくすると悟りの境地w

 

予定日を過ぎた妊婦さん、大丈夫ですよー。

どうしたって出てこないと終わらないんですから。

絶対出てきますからねー。

もし帝王切開になっても、子供にとっては一番安全な脱出方法ですから。

(自分は痛いけどね。まあ大丈夫。)

 

 

お腹の傷は、なんだか帝王切開のときのほうが良かったような気がするのは何故でしょう。

こんなに皮膚がボコボコになるものだったかな?とちょっと不安ではあります。

とりあえず来月の術後診察で先生に診てもらおうと思っています。

(出産のときは傷を綺麗にするテープを貼った状態だったので、傷自体を診てもらってはいなかった為、今回はテープを貼らないで行こうと思っています。)

 

とにかく、早く湯船に浸かりたーい!

退院しました。

予定通り、今日退院出来ました。
それぞれ年齢も病気も違う4人部屋で、本当に楽しく過ごすことができました。
どうか3人が無事に回復しますように。

昨日、退院時診察をしてもらい、ドレーンを外して管から開放!

まだまだ安静が必要ではありますが。
自宅で息子とはぐはぐ出来る事が本当に幸せです。

痛みがあるので少し。

今日のプレビューがとんでもなくて、膝がガクブルしてるんですが、どこかのサイトに晒されてしまったのでしょうか?
そんなに面白いことは書いていないつもりなんですが。


さて、消灯時間も過ぎているのですが、何分お腹の傷が痛むので、ブログでも書こうかなと思いました。

2年前、帝王切開で息子を出産した日、その日の夜から授乳が始まり。
お腹がとんでもなく痛いのに、だっこやら授乳やら、今思うとよく出来たなと思ってしまっています。
今やってごらんなさいと言われたら、多分出来なさそうです。弱気ですねw

普通分娩も陣痛も知らないので、大した事は言えないのですが、やっぱり出産ってすごい事なんですね。

改めて母を思います。
そして義母の事も思わざるを得ません。
彼女たちが私と夫を産み落としてくれなければ、今はなく、そして私の大事な息子もいないわけなんですから。

今日、息子が夫と一緒に病院にやってきてくれました。
幼児は病棟には上がれないので、ロビーで会ったのですが。

「あれ?お母さん?なに、どうしたの?」
みたいな感じで、安定のツンデレっぷりでしたが。
元気で頑張ってくれているようです。
お母さんも頑張ってますよ。
コインランドリーにブラパット忘れたりしてますけれど。


もう自分には子宮がないということ。
生理が起こらないということ。
子宮頸がん、子宮体がんにはならないということ。
妊娠しないということ。

あまり実感がありません。
お腹の傷の痛みは、帝王切開と一緒だし、またふと不妊治療を始めてしまいそうな気さえします。

でももう、私に子宮はありません。

きょうだいがいたら。
その願いはずっとありました。

そしていつか聞かれるであろう、きょうだいの質問。
どんなふうに答えるのが彼にとって理解し、納得してもらえるものになるでしょうか。

もう歩き始めています。
何もかも。
この入院の期間だけ、ちょっとくよくよして。
家に帰ったら、元通りのお母さんに戻ります。
少しだけ、くよくよしたい気分なのです。

無事に手術終わりました。

元気です。
背中の麻酔が切れはじめたので、お腹は痛いですが。

今日から食事再開です。
しかし重湯はきつかったわー。
昼の三分がゆもあまりおいしいものではありませんがw



f:id:tamaomaman:20150301121504j:image

痛みに耐えるしかないらしい。

本日麻酔科受診。
術後の痛み止めについて相談するも、執刀医に確認してねーで終わり。

夕食前に執刀医)に確認すると、背中の麻酔の追加はせず、座薬や点滴で対応とのこと。

…2年前と何も変わっちゃいない。

とにかく、かなり痛がりますから!と宣言はしておいたので、背中の管が取れたら痛くなくても座薬は入れてもらおうと思う。



ああ、ついに子宮とお別れです。
悲しいし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
10代の頃からきちんと病院に通っていればよかった。

明日、摘出した子宮を見られればいいんだけど。

入院しましたよっと。

色々ありましたが、無事に入院しました。

明後日手術なので、今日は歯科に行き、全身麻酔に影響のある歯がないか診てもらいました。

20日にブリッジが取れそうだったから、歯医者さんに行ったのに、大学病院で虫歯を発見…。

明日は麻酔科です。
前回の帝王切開後に死にそうになったので、今度こそはペインコントロールを!

息子は朝に一時保育へ。
その後夫から特に連絡はないので、大丈夫なんだと思います。

あー、やっぱり嫌だああああ。